amazonギフト券の買取全解説!優良店10選と現金化のコツも紹介

「amazonギフト券の買取を依頼したいけど本当に安全?」

「amazonギフト券の買取はだれに頼むべき?」

あなたはamazonギフト券の買取は可能なのか、そして本当に安全なのか真偽を確かめたいと思っていませんか?

amazonギフト券の買取は、違法ではありません。

amazonギフト券の買取を取り締まる法律はないので、amazonギフト券を買取してもらう側も買取する側も違法行為にはならないのです。

だからといって、60社以上あるamazonギフト券買取業者をしっかりと見極めずに利用するのは、リスクが高すぎます。

実際に「ホームページ上の買取率と違う金額が振込まれた」「記載のない手数料を取られた」などの詐欺行為が起こっているからです。

amazonギフト券の買取をスタートする前に、買取業者の見分け方や優良業者、少しでも高く買取してもらうコツをマスターし、安全で納得のいく取引ができるようになりましょう。

そこで、この記事では

  • amazonギフト券の買取の安全性
  • amazonギフト券の買取に業者を利用する理由
  • ウルチケが実際に利用した優良業者10選
  • 買取業者を選ぶときのポイント
  • 1円でも高くamazonギフト券の買取をするコツ
  • 万が一、amazonギフト券の買取をしてもらえなかったときの対処方法
  • amazonギフト券の買取前に知っておきたい注意点

など、amazonギフト券の買取の安全性から買取業者の選び方、注意点まで全解説します。

これを読めば、amazonギフト券の買取を安全に行えるようになり、自分にピッタリな優良業者を選べるようになるはずです。

amazonギフト券の買取方法を知らないなんてもったいないので、ぜひマスターして1円でも高く、そしてスピーディーに安心、安全な買取ができるようになりましょう!

もし、急いでamazonギフト券を買取してもらいたい場合は、以下サイトの優良店より買取依頼をしてみてください。

参考サイト:amazonギフト券買取優良店ランキング

CONTENTS

1:amazonギフト券買取って本当に大丈夫・・?

結論から言うと冒頭でも説明したとおり、

amazonギフト券の買取は、違法ではありません。

amazonギフト券の現金化はメジャーになってきている方法で、買取業者も増え多くの人が利用している方法です。売買利用者が増えたがために、Amazon公式サイトに売買を規定する文言が追加されたほどです。

また、私は調査のためにamazonギフト券の換金を50回以上行っていますが一度もトラブルに巻き込まれたことはないという実体験からも、安全性が確認できています。

まずは、amazonギフト券の買取に不安を抱いている人のために、「どれくらい安全なのか」気になる安全性について詳しくご紹介します。

1-1:実はトラブルも少なく、安全性が高い

amazonギフト券の買取は、安全性が高いところが大きなメリットです。

下記の3つの方法は現金化する手段として古くからありますが、どれもリスクが高く最悪の場合クレジットカードの停止や法的な処置に巻き込まれる可能性があります。

チケットの買取 チケットの不正転売禁止法に抵触する可能性がある
ショッピング枠の現金化 クレジットカード会員規約で禁止されているため、カード停止になる可能性がある
新幹線回数券の買取 換金性の高い商品として既にマークされており、実施すること自体が危険

クレジットカードカードの現金化を例にあげてみると2009年以降トラブル相談件数が増えており、独立行政法人国民生活センターには

  • 膨大な手数料を取られた
  • リスクの説明がなかった
  • 予定されていた料金が支払われなかった

などの相談が続々と寄せられています。また、一般社団法人クレジット協会では2010年より「クレジットカードのショッピング枠の現金化」排除に向けた総合対策 を実施しており注意喚起を強化している側面もあり、安心して利用できる方法とは言い難いでしょう。

一方で、当社では調査のためにamazonギフト券の換金を50回以上行っていますが、一度もトラブルに巻き込まれたことはありません。この実績が何よりも、安全性を証明しています。

また、買取業者にクレジットカード番号を教えないので「クレジットカードが不正利用された」などクレジットカードの予期せぬトラブルに巻き込まれないところも、クレジットカード現金化より安全に利用でいる理由の一つです。

参考サイト:文化庁「チケット不正転売禁止法」

参考PDF:独立行政法人国民生活センター「「クレジットカード現金化」をめぐるトラブルに注意!」

参考PDF:独立行政法人国民生活センター「「クレジットカード現金化」をめぐるトラブルに注意!第3弾」

参考サイト:クレジットカード現金化について

1-2:クレジットカードの利用停止リスクが低い

amazonギフト券をクレジットカードで購入することは、何の問題もない行為です。

amazonギフト券をクレジットカードで購入すると、カード会社の明細書には「AMAZON.CO.JP」としか印字されないので現金化目的だと判断することが難しいからです。

Amazon公式サイトでは支払い方法の選択肢として、クレジットカードが明記されています。

 

  • Eメールタイプと印刷タイプのご購入は、クレジットカードのみ承ります。
  • チャージタイプのご購入には、クレジットカードまたはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いがご利用いただけます。
  • 配送タイプのご購入には、クレジットカードまたは代金引換がご利用いただけます。

出典:Amazon公式サイト

万が一、クレジットカード会社がAmazonでの購頻度や購入額から目を付け連絡をしてきたとしてもAmazonが認めている方法なので「ギフト用に購入をした」「Amazonで欲しい商品が多く購入した」などと言い訳ができます。

このように、クレジットカード停止のリスクが低いところもamazonギフト券買取が注目されている理由の一つです。

1-3:違法ではない

今のところamazonギフト券の買取を禁止する法律はないため、amazonギフト券を買取してもらう側も買取する側も違法行為にはなりません。

2017年10月にamazonギフト券買取サイト「amachan」の管理人が逮捕される事件が起きましたが、逮捕の理由は詐欺に加担していたから。amazonギフト券の買取自体が逮捕の理由となっていないのです。

優良なamazonギフト券買取サイトは85%~90%前後の正当な買取率を提示しており、違法となる詐欺や高額転売の対象になると考えにくいでしょう。

また、amazonギフト券の買取を行う業者は、街中でよく見かける「リサイクルショップ」や「チケットショップ」と同じです。これらの業者は古物営業法にのっとり警察に「古物商許可証」を提出しなければなりません。

amazonギフト券の場合、厳密には金券とは異なるため古物商許可証が必要かどうかという議論はありますが、国が定める法の下で営業しているとなればamazonギフト券の買取自体は違法ではない証となります。

一方で、amazonギフト券の発行元であるAmazonでは、amazonギフト券の転売を下記のようば文面で禁止しているのも事実です。

 

amazonギフト券を再販売その他対価をもって譲渡すること(例:買取サイトにamazonギフト券を売ること)も、amazonギフト券細則の違反となり、アカウントの停止などの対象となります。

出典:Amazon公式サイト

当サイトでは50回以上amazonギフト券の買取を 行っていますが、アカウント停止になったことは一度もありません。

この背景には

  • Amazonは購入後のギフト券の行方を管理していない
  • そこまで換金を問題視していない

という2つの可能性があると考えられるので、「Amazonが禁止している」ということをそこまで重要視する必要はないでしょう。

ここまでの話を整理すると

  • amazonギフト券の買取は、買取する側もしてもらう側も違法ではない
  • 詐欺への加担や高額転売の場合は違法となるが、優良なamazonギフト券買取サイトではこのようなケースはない
  • Amazonではamazonギフト券の転売を禁止しているが、転売禁止を重要視していない模様

とのことで、他の方法よりも安全に買取が行えます。

関連記事:amazonギフト券買取で逮捕者!合法なのに逮捕された1つの理由

2:amazonギフト券買取業者を使うべき3つの理由

amazonギフト券の買取を行うときには、優良なamazonギフト券買取の専用業者に依頼することでスムーズに進めらます。

それだけでなく

  1. 買取率が高い(額面の85%~90%)
  2. 買取価格が安定している
  3. スピーディーな振込みが叶う(振込まで90分前後)

というメリットがあります。これは、使わないわけにはいきませんよね。ここでは、amazonギフト券買取業者を利用すべき理由をご紹介します。

2-1:クレジットカード現金化よりも買取率が高くなる

amazonギフト券の買取は、クレジットカードのショッピング枠現金化に活用できます。

「手元に現金がない」となったときにクレジットカードのショッピング枠を利用してamazonギフト券を購入、それを買取してもらうことでスピーディーに現金を手に入れることが可能です。

クレジットカード現金化仕組み

従来はクレジットカードの現金化業者に依頼するのが一般的でしたが、下記の表を見てもらえば分かるようにamazonギフト券の買取業者を利用したほうがお得に現金化ができます。

クレジットカード現金化業者 amazonギフト券買取業者
平均買取率 70~75% 85~90%
手数料 20~30%

・商品の送料

・決済手数料

・振込手数料

手数料なしの業者が多い
クレジットカード番号の提示
現金化にかかる時間 3時間 60~90分前後

クレジットカード現金化の平均買取率が70~75%に対し、amazonギフト券は10%以上高い85~90%が平均です。

これだけ買取率に差がつくのは、クレジットカード現金化では手数料が多く取られるからです。現金化業者は、クレジットカード決済会社に決済金額の5~10% を支払っている背景があります。それに加えて、現金化業者自体も利益を得なければなりません。

そのため、利用者から「決済手数料」や「振込手数料」などさまざまな手数料を徴収するので、どれだけ頑張っても買取率は75%程度が限界でしょう。

一方、amazonギフト券買取は手数料なしと明記している業者が多く、業者の利益となる手数料しか引かれないため高い買取率が実現できるのです。

2-3:換金から振込みのスピードが非常に早い

今すぐ現金が欲しい場合、気になるのがamazonギフト券買取業者の振込みスピードです。優良業者は60~90分ほどで振込みが完了するので、短時間で即日現金を手にすることができます。

クレジットカードのショッピング枠現金化の場合、平均約3時間かかるため、いかにスピーディーなのか分かるでしょう。

また、申し込みから振込み完了までの手続きが簡単なので、初めて利用する人でも戸惑うことなくすぐに換金が叶います。365日24時間対応の業者も存在し、必要なときにスピーディーに利用できるところも大きな魅力です。

詳しくはこちら:amazonギフト券商品券タイプを高価買取できるサイトと全手順

3:【実際に利用してみた】選ばないと損をする優良買取業者10選

amazonギフト券の買取をしているサイトは現在60サイト以上あり、どこを選べばいいのか迷うところ。中には、業者の利益のみを追求した悪徳業者もあるので、しっかりと見極めて「安全」「高換金率」「スピーディー」が叶う業者を選ばなければなりません。

そこで、これまで50回以上買取をしてもらった実体験をもとに「安全」「高水準」を満たす優良業者をご紹介します。

それぞれ注目した3つのポイントをピックアップしているので、ぜひ比較検討してみてください。

※街中で見かける「リサイクルショップ」や「金券ショップ」ではamazonギフト券の買取はできないので、優良サイトを利用するようにしましょう。

詳しくはこちら:amazonギフト券買取を金券ショップがしない理由と優良5サイト

3-1:買取ボブ

買取ボブ

 

買取率 最大90%
買取スピード 最短60分
信頼性
営業時間 24時間年中無休
全体評価 S

買取スピード、買取率ともにパーフェクトな超優秀店

「買取ボブ」は、数あるamazonギフト買取業者の中でも超優秀な優秀店。運営会社が明確でホームページ記載情報に偽りがないので、安全性を重視したい人におすすめです。

ホームページに記載されている情報に偽りがない

買取ボブの場合、ホームページに「買取率」と「振込みまでの時間」が記載されています。悪質な業者はこの情報通りには買取をしてくれませんが、買取ボブでは記載情報通りに取引をしてくれました。

運営者情報が明確

買取ボブは鮮魚を扱っている「お魚通販.com」という法人会社が運営しています。会社の住所や電話番号が記載されているのはもちろん、古物商許可番号も取得しているので安心して利用できると言えるでしょう。

手数料が無料

公式サイトに「振込手数料」と記載されているように、実際に利用しても不透明な手数料は一切かかりませんでした。悪質な業者は言いがかりをつけて手数料を上乗せしてくるので、この点においても優良業者だと言えます。

買取ボブ公式サイト

買取ボブの口コミ、使い方など詳しく知りたい場合はこちら

3-2:買取デラックス

買取デラックス

買取率 最大90%
買取スピード 最短60分
信頼性
営業時間 24時間年中無休
全体評価 S

24時間年中無休対応!人気買取サイトの姉妹店

「買取デラックス」は「買取ボブ」の姉妹店で、買取ボブ同様の安心感と振込スピードの速さが魅力です。24時間年中無休で対応しているので、時間帯や曜日問わず利用したい人は要チェックです。

スピーディーな振込み速度

公式サイトには「最短で30分」「振込みまで60分」と記載されており、他サイトよりスピーディーな振込みが実現します。姉妹店の「買取ボブ」では、振込みスピードが「60~90分」と記載されているので、スピード重視なら「買取デラックス」がおすすめ。

実際に利用してみたところ、、

初心者でも安心!チャット対応

初めてamazonギフト券の買取を利用するのに不安要素がある場合、電話やメールで問い合わせをするのはハードルが高いもの。「買取デラックス」では「チャット機能」を導入しており、ホームページのトップページから気軽に質問することができます。

実はこの機能があるのは、現在「買取ボブ」と「買取デラックス」だけ。利用前に確認したいことをクリアして、安心した状態で取引が可能です。

③24時間年中無休で対応

「買取デラックス」は意外と少ない、24時間年中無休で対応してくれるサイトの一つです。受付のみ24時間対応というわけではなく振込みまで即日対応してくれるので、利用時間帯に左右されずに利用できます。

公式サイト

買取デラックスの口コミ、使い方など詳しく知りたい場合はこちら

3-3:ギフトグレース

ギフトグレース

買取率 最大87%
買取スピード 最短30分
信頼性
営業時間 年中無休(日曜0:00~8:00を除く)
全体評価 A

スピードと買取率に合わせて3つのプランから選択できる!

「ギフトグレース」は、初回利用者限定の買取率を提示しており「初回から少しでも高く買取してほしい」という場合にピッタリ。買取率に合わせて選べる3つのプランが用意されており、買取金額重視で選びたい人に向いています。

シーンに合わせて3つのプランから選択可能

「ギフトグレース」では、下記の3つのプランから買取率と振込みスピードを加味し、好きなものを選択できます。

ギフトグレースプラン

例えば、10万円未満の場合振込みは慌てていない場合は「翌日プラン」を選べば買取率は85.5%にアップ。できるだけ速く振込みして欲しい場合は「特急プラン」を選ぶと最短3時間での振込みが可能にとなり、一人一人の状況に合わせて一番フィットする方法で取引ができます。

初回利用者限定のお得な買取率

「ギフトグレース」では、初めて利用する人限定のお得な買取率を提示しています。「通常プラン」の場合、10万円未満の取引だと2回目以降は85%となる取引率が初回は3%アップの88%に。

実際に当サイトで利用してみると、手数料など引かれることなく初回買取率でしっかりと振込みをしてもらえました。

丁寧な対応のサポート体制

電話とメールでのサポート体制が整っている「ギフトグレース」。実際に電話とメールで問い合わせをしてみたところ、どちらもしっかりとした丁寧な対応で信頼できる印象を受けました。

電話では質問事項に優しい口調で答えてくださりメールではレスポンスが速く分かりやすい回答を送っていただいたので、サポート体制が整備されており安心して利用できるところもメリットです。

公式サイト

ギフトグレースの口コミ、使い方など詳しく知りたい場合はこちら

3-4:ベストレート

ベストレート

買取率 最大86%
買取スピード 最短15分
信頼性
営業時間 24時間年中無休
全体評価 A

少額でもスピード買取して欲しい人におすすめの買取サイト

「ベストレート」は3,000円から買取してもらえるので「少額でもいいからスピーディーに現金化したい」という人は要チェック。15~30分での振込みに対応してもらえたので、振込みスピードは業界の中でもトップクラスです。

ホームページ掲載価格より高く買取してもらえた

当サイトが実際に「ベストレート」を利用したところ、ホームページには買取率90%と記載されているのにもかかわらず、93%で買取をしてもらえました。

ちなみに現在ホームページに記載されている買取価格は、10,000円以上で84~86%と平均値です。毎回こうなのか分かりませんが、1%でも高く買取してもらえる可能性があるのは大きな魅力ですよね。

振込みスピードが速い

「ベストレート」の公式サイトには「最短15分」での振込みと記載されており、少しでもスピーディーに振込んでもらえます。実際に利用してみると振込み次第「振込み完了メール」が届くので、すぐに確認できるようになっています。

また、混雑が予想される場合には事前に公式サイトのブログにて「振込みに時間がかかる」ことをお知らせしてくれるため、空いているときを狙って利用することも可能です。

③3,000円から買取してもらえる

少額でもいいから現金化したいときに便利な、3,000円からの買取を行っています。10,000円以上に比べると買取率は低いですが、いきなり大口にチャレンジするのが不安な場合にも安心。

ちなみに「ベストレート」も初回のみ買取率がアップするので、「まずは少額から試してみたい」という場合におすすめです。

公式サイト

ベストレートの口コミ、使い方など詳しく知りたい場合はこちら

3-5:Air Gift

AirGift

買取率 最大90%
買取スピード 最短5分
信頼性
営業時間 24時間年中無休
全体評価 A

2013年より開設している老舗ならではの安心感が魅力

「Air Gift」は2013年より サイトを開設しており、老舗ならではの安心感のある取引ができます。アカウント登録済みのamazonギフト券やシートタイプ、チャージタイプなど特殊なケースに対応しているところが魅力です。

他サイトでは対応していないamazonギフト券にも対応

「Air Gift」は、既にアカウント登録済みのamazonギフト券を買取してくれる珍しい業者です。ウルチケが実際に利用してみたところ、買取率70%で買取をしてもらえました。

また、コンビニの端末から購入する「シートタイプ」や15円から好きな金額設定ができる「チャージタイプ」など、他の買取業者が扱っていないamazonギフト券の買取もしてくれます。

例えば「買取ボブ」は「Eメール」タイプのみなので、幅広く扱っているのが分かるでしょう。特殊なamazonギフト券の買取をして欲しい場合におすすめの買取業者です。

振込みまでのスピードが早い

ホームページには「最短5分で買取」と記載されており、買取業者の中でもスピードを重視していることが分かります。当サイトが実際に利用したところ、1回目は45分、2回目は15分と平均的な振込みスピードよりも早く対応してもらえました。

利用時期や時間帯により変動するとは思いますが、少しでも早く振込みをして欲しい人にも向いています。

買取金額の下限と上限がない

「Air Gift」はホームページ上で「いくらからでも買取可能で、上限も定めていない」と記載しています。つまり、買取金額に下限と上限を定めていないことになります。

実は、amazonギフト券買取業者は「3,000円以上から」「10万円まで」などと規定を設けているので、買取を依頼する側が好きなように設定できるのは珍しいパターンです。

公式サイト

Air Giftの口コミ、使い方など詳しく知りたい場合はこちら

3-6:買取本舗

買取本舗

買取率 最大85%
買取スピード 最短10分
信頼性
営業時間 24時間年中無休
全体評価 C

まずは試しに利用したい場合におすすめ!初回利用は買取アップ

「買取本舗」は2014年に開設した買取サイトでホームページ内に「利用規約」や「会社概要」、「プライバシーポリシー」が分かりやすく掲載されており、信頼感のある買取業者です。「Buyca」と姉妹店で「Buyca」を一度でも利用したことがある場合、2回目以降の買取率となるので注意が必要です。

①24時間365日対応している

時間帯や曜日にかかわらずamazonギフト券の買取ができるよう、24時間365日対応を行っています。夜間はメール対応のみではなく駐在スタッフの電話応対のしているので、万が一不明な点があっても安心。夜間手数料 がかからないため4つの夜間対応銀行に当てはまる通帳を持っている場合は、いつでも簡単に利用できます。

初回利用の場合は買取率がアップ

「買取本舗」はいくらの買取を依頼しても、初回利用最も買取率が高くなるようになっています。

買取本舗 買取率

「まずは試しに利用してみたい」という場合でも、お得な買取率で買取をしてもらえるところが特徴。ただし、姉妹店の「Buyca」を利用している場合は2回目としてカウントされてしまうので注意が必要です。

③amazonギフト券の印刷タイプやカードタイプも買取可能

amazonギフト券はEメールタイプに絞った買取が多い中、カードタイプや印刷タイプにも対応しているので所持しているamazonギフト券の種類によっては、とても利用しやすくなっています。

ただし、カードタイプや印刷タイプの場合はレシートを提示する必要があるので、購入した履歴を取っておくようにしましょう。

公式サイト

買取本舗の口コミ、使い方など詳しく知りたい場合はこちら

3-7:amatera(アマテラ)

アマテラ

買取率 最大84%
買取スピード 最短20分
信頼性
営業時間 24時間年中無休
全体評価 C

電話で買取率を教えてくれるので安心して取引できる

「amatera」も2014年からサイトを開設しており、5年以上の運営実績がある買取業者です。当サイトが利用したところ、買取率を電話で説明してくれたので丁寧な対応が印象的でした。

電話で買取率を教えてくれる

ホームページ上に提示されている買取率で本当に買取をしてくれるのか、不安になる人もいるのではないでしょうか。ウルチケが実際に利用してみたところ、申し込みから約10分で「amatera」から電話が。口頭で買取率と振込み金額を教えてくれたので、安心して取引ができる印象を受けました。

実際に、振込まれた金額にも偽りがなかったです。悪質な業者の中には買取率を濁すところもあるので、しっかりと口頭で伝えてくれるのは信頼できるでしょう。

会社名義や法人名義にも対応

個人利用だけでなく、会社や法人名義での利用ができるところも特徴です。振込口座にも法人名義口座を使えるため、会社の資金として活用したい場合にも向いています。

細かな規定があるので注意

「amatera」でamazonギフト券の買取をするときに気をつけたいのが、細かな規定があるところです。「10,000円未満の場合は買取率が下がる」「カードタイプや印刷タイプだと最大80%の買取率となる」など、イレギュラーな設定があります。買取を依頼する前にチェックしておかないと、買取率がグンと下がってしまう可能性があるので気をつけましょう。

公式サイト

amateraの口コミ、使い方など詳しく知りたい場合はこちら

3-8:Buyca

バイカ

買取率 最大85%
買取スピード 最短5分
信頼性
営業時間 24時間年中無休
全体評価 C

リピーター向けのキャンペーンが充実していてリピーターが多い

「Buyca」は24時間365日利用でき、深夜でもスタッフが在駐しているので安心して利用できるところがポイント。ホームページ上に分かりやすく会社概要やプライバシーポリシーが記載されていないところが懸念ポイントです。

手数料が一切かからない

当サイトが実際に10,000円のamazonギフト券を買取してもらったところ、初回買取ということもあり94%%という高値で買取をしてもらえました。ホームページに「手数料は一切発生しない」と記載されているとおり、手数料無料で利用できたので信頼できる印象を受けました。

一方で「Buyca」ではEメールタイプ以外となるカードタイプや印刷タイプの買取率が低くなっているので、買取してもらいたいamazonギフト券のタイプをチェックするようにしましょう。

リピーターにお得が多いキャンペーンを実施

「Buyca」は随時買取アップなど、リピーター向けのキャンペーンを実施しています。随時クーポンなど配布しているようなので、繰り返し利用したい場合は検討してみるといいでしょう。

ホームページが見にくいところが残念

「Buyca」のサイトは上位の優良業者に比べて見にくく、初めて利用するには少し使いにくくなっています。例えば、「買取率一覧」がなかったり「会社概要」が見当たらなかったりと、安心して買取できるのか不安になる場合も。

調査をしてみると「買取本舗」の姉妹店のようで、買取本舗のホームページ内では会社概要が確認できました。

公式サイト

Buycaの口コミ、使い方など詳しく知りたい場合はこちら

3-9:金券買取EX

金券買取EX

買取率 最大85%
買取スピード 最短30分
信頼性
営業時間 平日:9:00~22:00 土日祝:9:00~19:00
全体評価 B

少額での買取率が高い!とくに10,000円以下の場合におすすめ

「金券買取EX」は、振込みスピードと買取率が異なる2つのプランから選択できるところが魅力です。年中無休ではありますが、24時間営業ではないため利用時間は制限されてしまいます。

①10,000円以下の買取率が高い

「金券買取EX」は1,000円以上からamazonギフト券の買取を行っています。初回は30万未満、2回目以降は10万円未満が同じ買取率となっており、他サイトのように細かな買取率の区分けがされていません。

そのため、少額でも他サイトより高い買取率で取引してもらえるので、3,000円や5,000円など10.000円以下のamazonギフト券を買取して欲しいときにおすすめです。

②2つのプランから選択可能

「のんびり」と「スピード」の2つのプランから選択できるところも大きな特徴です。下記の表のように、買取率重視なら「のんびり」、スピード重視なら「スピード」と求めるポイントに合わせて選べます。

金券買取EX 買取率

どちらも手数料は無料ですが受付時間が異なるため、事前にチェックしておくようにしましょう。

年中無休だが24時間営業ではない

「金券買取EX」を利用するときに気をつけたいのが、年中無休であっても受付時間が決まっており24時間営業はしていないところです。

例えば、「スピード」プランの場合、平日は9:00~21:00まで(初回は19:00)土日祝は9:00~18:30(初回は18:00)となっており、受付時間外の申し込みは翌日対応となってしまいます。

公式サイト

金券買取EXの口コミ、使い方など詳しく知りたい場合はこちら

3-10:アマプライム

アマプライム

買取率 最大95%
買取スピード 最短5分
信頼性
営業時間 24時間年中無休
全体評価

amazonギフト券買取という業界を作ったパイオニア的存在

「アマプライム」はamazonギフト券買取を初めて営業したインターネット買取サイトと言われています。

運営会社情報が明確に記載されている

「アマプライム」は法人が運営しており、所在地や古物商許可番号、古物営業法に基づく表記がホームページ上で確認できます。これだけの情報を明確にしている点で安心はあります。

当サイトから電話での問い合わせをしましたが、そのときも丁寧な応対をしてくださいました。対応や必要情報の記載という面では、信頼度が高いと言えるでしょう。

買取率は種類問わずOK

「アマプライム」のホームページを見てみると買取可能なamazonギフト券の種類はすべてです。

③圧倒的なリピーター率98%

「アマプライム」は約5万人もの利用者がいます。そのうち98%はリピートしているという点から安心できる買取サイトでしょう。

公式サイト

アマプライムの口コミ、使い方など詳しく知りたい場合はこちら

【より多くの買取業者から比較したい場合はこちらもチェック】

amazonギフト券買取の口コミ69サイトを実際に換金して徹底比較

4:優良業者を見極める時のポイント

amazonギフト券買取業者を選ぶときには、詐欺や音信不通などのトラブルに巻き込まれないためにも慎重にえらびたいところ。

ここでは、「これさえ抑えておけば、優良業者がどうか見極められる!」という5つのポイントに合わせてをご紹介します。

6つのポイントは下記のとおりです。1つずつ説明しておくので、チェック方法をマスターしましょう。

まともな業者かチェック

土日祝も営業している

買取率は85%以上

④90分以内で振込み完了

手数料がかからない

⑥明細表を提示する

4-1:まともな業者かを見極める

取引をして良い買取業者が見極めるためには、次の6つの項目を順番にチェックしてみましょう。

まともな業者が見極めるチェックリスト
古物商許可番号を記載している
住所、固定電話番号、メールアドレスが記載されている
個人情報保護方針が記載されている
本人確認をしている
今までの運営実績がある
利用規約に不自然な内容がない

①古物商許可番号 が記載されている

古物商許可書

amazonギフト券の買取業者は、リサイクルショップや金券ショップなどと同じように中古の商品の売買する業者であることが多いです。

中古商品を売買するにはインターネットショップでも、古物営業法第8条の2に従い12ケタの「古物商許可番号」を記載しなければなりません。

 

公安委員会は、第五条第一項第六号に規定する方法を用いる古物商について、次に掲げる事項を電気通信回線に接続して行う自動公衆送信により公衆の閲覧に供するものとする。

一 氏名又は名称

二 第五条第一項第六号に規定する文字、番号、記号その他の符号

三 許可証の番号

引用:古物営業法

上記のとおり古物商許可番号は閲覧できる状態にしておく必要があるため、通常サイトの「会社概要」や「古物営業法に基づく表記」、「トップページ」に記載されています。

また、古物商許可番号を掲載しているサイトは管轄の警察にホームページURLの届出をしているので、公的機関でチェックを受けているという面からも安全性が高いです。

ちなみに、掲載されている古物商許可番号が偽造されていないかどうか確認したいときは、各都道府県の公安委員会のホームページや問い合わせで確認できます。

万が一、古物商許可番号が記載されていない場合は無認可営業をしており古物営業法に反している恐れがあるので、避けるようにしましょう。

参考サイト:宮城県公安委員会

参考サイト:東京都公安委員会

②信頼できる情報を開示している

amazonギフト券の買取業者は非店舗型で顔が見れないからこそ、サイトの情報をじっくりと見て信頼できるかどうかチェックをする必要があります。下記の4項目がしっかりと網羅されていれば、信頼度は高いでしょう。

  • 会社の所在地:実際に存在する住所か(MAP等がある業者だと信頼度アップ)
  • 責任者名:法人会社名だと運営母体が安定しており社会的信用はあるので安心
  • 電話:固定電話、フリーダイヤルのいずれかであること
  • メールアドレス:連絡が取れるサイト専用のメールアドレスが用意されている

このポイントを踏まえて「アマプライム」の会社概要を見てみると、下記のようなページが表示されます。

アマプライム会社概要

社名や所在地、そして、メールアドレスまでしっかりと網羅されています。このように、信頼できる情報を開示している業者を選ぶことで、詐欺などの悪質な業者に引っかかりにくくなります。

③個人情報保護方針を記載し本人確認を行っている

amazonギフト券の買取業者は、氏名や電話番号、メールアドレス、そして銀行口座を教えなければなりません。個人情報の取り扱いが雑だったり取り扱いに気を遣っていなかったりすると、情報漏えいに繋がることがあります。

日本ネットワークセキュリティー協会の「2018年情報セキュリティインシデントに関する調査報告書」によると、情報漏えいの約50%がインターネットやメールで起きています。

情報漏洩グラフ

参考PDF:2018年 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書

個人情報を扱う業者には「個人情報保護法」が適用され、個人情報の漏えいなどが起こらないよう適切に扱わなければなりません。もし、適切に扱われていない場合は罰則が課せられることもあります。

買取業者も個人情報取り扱い業者にあてはまるので「適正に扱っている」ことを表示しているほうが信頼性があります。そのときの指標となるのが「個人情報保護方針」「プライバシーポリシー」です。

個人 情報保護方針では主に

提供された個人情報は利目的以外に使用しない

万が一、個人情報が漏えいした場合の対策

苦情や相談があった場合の対処方法

が記載されています。ここに記載している内容を遵守していない場合は、個人情報保護法の「目的外での使用の禁止(16条)」「個人情報取得時の通知義務(第18条)」に反している可能性が出てくるので、万が一トラブルが発生したときに指摘することが可能です。

言わば買取業者側は「利用者から指摘される可能性がある」というリスクを把握し、覚悟を持って運営しているといえるでしょう。

個人情報の漏えいが増えている中でリスクを把握し策ができているという面で、「個人情報保護方針」や「プライバシーポリシー」の記載はチェックしたいポイントです。

参考:個人情報保護法ハンドブック

個人情報の保護に関する法律

④本人確認をしている

次にチェックしたいのが、買取業者が本人確認をしているかどうかです。これは、買取業者サイトの「申し込みの流れ」「必要なもの」をチェックすればすぐに分かります。「アマプライム」の場合は、下記のように記載しており「身分証明書」が必要なことがすぐに分かります。

アマプライム身分証

なぜ、本人確認が「まともな業者」に繋がるのか2つの理由があります。

1つ目は、古物営業法で定められた確認事項だからです。

警視庁のサイトでは

インターネット利用やFAX、電話による受付など、取引相手と対面しないで古物の買い受け等を行う(非対面取引)場合、相手が申し立てた住所、氏名等が真正なものであるか、「なりすまし」ではないか、を確認する必要があり、そのための措置が古物営業法第15条第1項第3号、古物営業法規則第15条第3項第1号から第9号、第11号から第13号で規定されています。

引用:警視庁

と記載しており、怠ることで処罰される可能性があると警鐘を鳴らしています。つまり、古物営業法を取得しているまともな業者ならこの作業を必ず実施しているということです。

2つ目は、不正利用を防ぐために「信頼できる人物なのか」買取業者側がチェックをしているという点です。近年の架空請求や詐欺では、足跡のつきにくいamazonギフト券を要求してくるケースが出てきています。

誰でも利用していいとなると知らず知らずのうちに、このような犯罪に巻き込まれてしまう可能性があります。そこで、万が一不正利用されても警察に情報提供ができるよう、本人確認書類をチェックしているようです。違った見方をすると、安全性を確保できるよう取り組んでいるとも言えるでしょう。

このように、①古物営業法の規定に従っている②不正利用に加担しないようにしているという2つの点から、本人確認をしている買取業者は信頼できると考えられます。

関連記事:amazonギフト券買取に本人確認が必要な2つの理由と唯一の抜け道

⑤運営実績がある

amazonギフト券の買取業者はここ数年で一気に増加し、新規参入業者も多くなっています。運営実績がないと「本当に信頼できるのか」「悪質な取引をしていないか」見極めることが難しいでしょう。

新規参入業者が悪いというわけではありませんが「運営年数はどれくらいあるのか」「どのような口コミや利用者の反応があるのか」も、優良業者がどうか見極める一つのヒントです。

運営年数が少ない場合は、会社概要を見ると「住所が記載されていない」「電話番号が携帯電話」など不自然な点が浮き彫りになる場合もあります。まだ、整備中かもしれませんがリスクを避けるためにも、運営実績からチェックしていくのもおすすめです。

⑥利用規約の内容に不自然な点がない

利 用規約とは、インターネット上で取引をするサービスが設けている約束ごとや規則です。amazonギフト券買取業者のホームページを見ると「利用規約」が記載されているはず。見当たらない場合は、利用規約を設けていない要注意先業者だと言えるでしょう。

利用規約には利用する側も買取業者側も守らなければならないことが記載されているので、しっかりと目を通す必要があります。利用規約の内容は業者に異なりますが、サービス利用のルールや個人情報の取り扱い、トラブル時の対応が主な内容です。

この中に、少しでも不利益だと感じる点があるなら問い合わせをして解決をするか、利用を辞めるのが無難です。

また、利用規約以外にもホームページ内に小さく書かれている注意事項なども目を通しておく必要があります。例えば、大きく「買取率95%」と記載していても注意事項に「基本的には70%からのスタートです」などと書いてある可能性もあります。

不利益な取引とならないように、隅々まで確認してから利用を検討してみてください。

4-2:土日祝も営業している

一刻も早くamazonギフト券の買取をして欲しい場合は、営業時間もチェックしておきたいポイント。完全365日24時間営業の買取業者を選べば、時間に左右されることなく買取をしてもらえます。

ここで注目しなければならないのが、振込みも申し込みも365日24時間対応なのかというところです。よくあるのが申し込みは365日24時間行っているけれど事務的な対応は平日のみ、365日24時間振込みできる金融機関に限りがあるパターン。

これでは申し込みができても、振込みをしてもらうまでに時間を要します。そのため「365日24時間営業」と書いてあっても安心せず、どのような業務を休まず行ってくれるのかに注目しましょう。

4-3:買取率が85%以上

amazonギフト券の買取率は85~87%が平均値なので、85%以上の買取業者を選ぶことが大切です。amazonギフト券の買取率から引かれているのは、買取業者の利益です。

例えば、10,000円のamazonギフト券の買取をする場合、買取率が90%だとすると、9,000円が振込まれて、残り1,000円が買取業者の利益となります。買取業者もサイトの運営費や事務処理費、光熱費等が発生しているので、当然と言えば当然ですよね。

しかし、買取率が極端に高い場合や低い場合には、必要以上に利益を搾取している可能性が考えられます。買取率が60%の場合は、40%も買取業者が持っていくことになるので悪質な業者だと言えるでしょう。

「買取率99%」「買取率98%」などとうたっている場合は一瞬「ラッキー!」だと思いがちですが、「今までの最高買取率」「高額買取の場合の買取率」などさまざまな理由がつけられていることがほとんどです。

実際にこのような高価買取はされていないからこそ85~87%が平均値となっているので、極端に高い買取率が表示されている場合にも注意しましょう。

4-4:90分前後で振り込みが完了するのか

amazonギフト券の買取申し込みをしてから振込みまでが、60~90分前後で終わるのが理想です。「最短15分」などと記載しているサイトも多いですがあくまでも最短で、平均値として60~90分程度で取引ができていると優良業者だと言えるでしょう。

amazonギフト券買取業者のサイトを見てみると下記のように「現在の振込み時間」が記載されている場合が多いので、比較検討するときの目安とするのがおすすめです。

アマプライム 振込時間

もちろん、振込みまでの時間を提示してくれない場合は論外です。申し込みだけさせてそのまま連絡が取れなくなる、悪質な業者の可能性もあります。

4-5:不要な手数料がかからない

1円でも高く振込みしてもらうためには、不要な手数料がかからないことが大切です。amazonギフト券買取でかかる手数料としては

  • 振込手数料:指定口座にお金を振込むときの手数料
  • 事務手数料:申し込みなどの手続きをしたときに発生した手数料

が考えられます。今は「一律手数料無料」「手数料一切不要」という業者が増えているので手数料が必要ない買取業者を選びましょう。

一方で、手数料は詐欺やぼったくりの手口として使われやすい側面があります。

例えば、

  • 利用規約やサイト内にさり気なく高い手数料を記載し、振込み時に手数料を差し引いた金額を振込む
  • 手数料に関しての記述は一切なく、振込み時に手数料を差し引いた金額を振込む
  • 金額提示をするときには、手数料抜きの金額のみを提示する
  • 内訳が不明な手数料が追加される

など、手数料を上乗せすることで利益を得ようとする悪質な業者もいます。このような手口に引っかからないためにも手数料について不明な点がある場合は、必ずクリアにしてから取引開始をしましょう。

ちなみに、手数料について明確な答えが得られない業者は「消費者契約法」に抵触する業務をしている恐れがあるので避けてください。

参考PDF:消費者庁「消費者契約法」

4-6:申し込み時に明細表を提示してくれる

詐欺などのトラブルを避けるため、申し込みをするときに「買取金額(買取率)」「振込手数料」「振込みまでの時間」を書面に残る形で提示してくれる買取業者を選びましょう。

実際に起こっている詐欺のケースとして、ホームページに記載していない買取率や振込手数料で振込みを完了させてくる場合があります。

このような場合「口頭で使えました」などと言い訳をし、証拠が残らないようメールや申し込みフォームに必要な情報を明記してくれません。

買取率や手数料、買取金額がメール等に記載されていれば証拠となるので、手を打つことができます。優良業者として紹介をした「買取ボブ」では下記のようなメールを送信してくれます。

買取ボブメール

トラブルにならないためにも、「買取金額(買取率)」「振込手数料」「振込みまでの時間」を明記してくれる業者かどうかも重要なチェックポイントです。

5:amazonギフト券の買取率を高めるためのポイント

優良業者を見極められるようになったら、少しでも高く買取をしてもらえるよう工夫してみましょう。

これは、これからご紹介するポイントを知っている人でないと実践できません。「1円でも高く買取してもらえる方法を知っておきたい」と思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

5-1:月初の利用をできるだけ避ける

amazonギフト券買取月初め

amazonギフト券の買取は、月初めに集中する傾向があります。これは、クレジットカードやキャリア決済の締め日が月末であることに起因しています。

月初になればクレジットカードの限度額が一度リセットされるので使用できるようになり、amazonギフト券を買い取ってもらい現金を手に入れるのです。

そのことをamazonギフト券買取業者も把握しているため、毎月月初になると供給過多となり買取率が下がってしまいます。

実際に「ベストレート」では下記のような記事を載せて、月初に買取が集中することを述べています。

ベストレートお知らせ
同じく「買取本舗」でも下記のような記事を載せて、注意喚起をしています。

買取本舗お知らせ

どちらの買取業者も買取時間や対応に触れており、スピーディーな取引ができないこともよく分かるでしょう。買取率が下がる、振込みスピードも落ちる時期に利用しても望む結果は得にくいですよね。

amazonギフト券の買取価格は1ヶ月のうちに5%前後するので、一番買取率が高くなりなりやすい15~20日前後が狙い目。「1円でも高く換金したい!」という人は、買取時期に注目してみてください。

5-2:10,000円以上でまとめ売りをする

amazonギフト券を買取をしてもらうときには、できるだめまとまった金額で依頼したほうが買取率が高くなります。

下記のように、「ベストレート」の場合は3,000円~10,000円未満の場合は70%、10,000円以上になると84%と14%もアップ。14%も変わると、振込まれる金額にも大きな差が出ますよね。

ベストレート買取率

この他の買取業者でも「10,000円未満の場合は買取率が下がります」や「10,000円未満の場合はお問い合わせください」となっている場合があり、買取率に差をつけていることが分かります。

少額だと買取業者の手元に入る金額が少なくなってしまうので、利益調整をしているのです。そのため、「1円でも高く買取して欲しい」と考えているなら、10,000円以上のamazonギフト券を用意するといいでしょう。

5-3:電話で交渉してみる

amazonギフト券買取業者のサイトを見てみると「他社より1円でも高く買取します」「他社より安い場合はご連絡ください」などの言葉をよく見かけます。この言葉通り、電話で直接交渉してみるのも一つの方法です。

例えば、下記のように買取率が異なる3社があったとしましょう。

買取業者 買取率
A社 83%
B社 85%
C社 86%

目指すのは、86%よりも高い買取率です。この場合、A社やB社に電話をかけて「B社にお願いしたいのですが、C社では買取率が86%でした。買取率の見直しは難しいでしょうか?」などと交渉してみてください。

「分かりました、では87%で対応させていただきます。」という成功ケースもあるようです。もちろん、取引してみたい業者より高い買取率の業者がないと使えませんが、一つの方法としてチェックしてみてください。

5-4:キャンペーンを利用する

amazonギフト券買取業者は、定期的に買取率アップキャンペーンを実施している場合があります。

アマプライムキャンペーン

月初の需要が落ちつく月の中旬に実施されることが多いので、こまめにチェックしてみるのもおすすめです。キャンペーンを利用するだけなら難しい手続きや手間をかけずに、すぐに買取率アップが叶います。

また、一度amazonギフト券買取業者を利用すると、定期的にキャンペーンの案内が届く場合も。リピーターを増やして安定した運用をするために2回目以降限定のキャンペーンをしていることも多いので、ぜひチェックしてみてください。

6:amazonギフト券が売れない?買取拒否される理由とは

「amazonギフト券のナンバーを買取業者に送付したところ、拒否された」「買取してもらえなかった!」という話を耳にするようになりました。

まだ、諦めるのは早いです。買取拒否される理由と対処方法が分かれば、買取をしてもらえる可能性ができてきます。

もしくは、amazonギフト券と同じく電子ギフト券であるiTunesカード買取に変更するのも一つの手です。iTunesカードであれば、クレジットカードの現金化以外でも携帯キャリア決済現金化としても利用できます。

ここでは、買取拒否をされる主な理由と簡単にできるチェック方法をご紹介します。

6-1:使用済みのamazonギフト券だった

意外と多いのが「既に使用しているamazonギフト券だった」というパターンです。amazonギフト券買取業者にはナンバーのみ送付することが多いので、既に使用したかどうか見分けがつかなくなることが。

  • 過去に同じamazonギフト券を送付していた
  • もらったamazonギフト券が既に使用済みとなっている
  • 複数のamazonギフト券買取業者に同じナンバーで依頼していた

上記の場合は買取できないのですが、意図的に「複数のamazonギフト券買取業者に同じナンバーで依頼している」場合は注意が必要です。

複数の買取業者が同じamazonギフト券ナンバーを売りに出す可能性があり、買取業者間でのトラブルになり兼ねません。amazonギフト券の買取先は一つに絞り、使用済みであった場合には未使用のamazonギフト券を用意しましょう。

【チェック方法】

本来ならば、Amazonアカウントにナンバー登録することで、すぐに使用済みか使用途中なのか確認ができます。

しかし、amazonの公式サイトにナンバー登録をしてしまうと自分の所有物になってしまい買取してもらえなくなるため、Amazonのカスタマーサービスに電話をして使用済みかどうか確認をしましょう。

amazonに電話でお問い合わせはこちら

6-2:アカウントが登録済みになっていた

アカウント登録をしているamazonギフト券は、買取してもらえない場合がほとんどです。それは、amazon公式サイトで

 

一度アカウントに登録したAmazonギフト券番号は、他のアカウントで使用することはできません。

引用:amazon公式サイト

と記載がありamazonギフト券を買い取ったところで、新しいアカウント登録ができないからです。amazonギフト券をアカウント情報付きで買取してもらうとなると、個人情報漏えいの危険性もあるのでおすすめはできません。

amazonギフト券の買取を視野に入れている場合は、アカウント登録は絶対にしないようにしましょう。

【チェック方法】

本来ならば、Amazonアカウントにナンバー登録することで、すぐにアカウント登録済みなのか確認ができます。

しかし、ナンバー登録をしてしまうと買取してもらえなくなるため、Amazonのカスタマーサービスに電話をして確認をしましょう。

amazonに電話でお問い合わせはこちら

【アカウント登録済みamazonギフト券をどうしても買取して欲しい場合】

どうしてもアカウント登録済みのamazonギフト券を買取して欲しい場合には、対応できる数少ない買取業者をチェックしてみてください。

amazonギフト券アカウント登録済みを買取してもらう方法と5サイト

6-3:amazonギフト券がロックされている

amazonギフト券がロックされる理由には、主に次の2つが考えられます。

不正または転売で取得したamazonギフト券だった:自分で不正利用をしていなくても、転売サイトなど正規購入以外の方法で入手した場合、知らず知らずのうちに不正なamazonギフト券を手にしている可能性がある

不正または転売で取得した疑惑がかかっている:一度に高額なギフト券を購入した場合や何度も繰り返しamazonギフト券を購入している場合は「不正利用されるのでは?」と疑われる可能性がある

Amazon公式サイトでも

転売もしくは不正に取得された可能性のある amazon ギフト券のロック(凍結処置)および無効化ならびに関連するアカウントの停止を随時行っております。

引用:Amazon公式サイト

と明記しているので、上記の理由で処置が取られてることはおおいに考えられます。不正利用だと疑われないよう、購入する場所は購入金額や購入方法を選ぶようにしましょう。

【チェック方法】

ロックがかかっている場合は、amazonカスタマーサポートに連絡をしてロックを解除してもらう必要があります。

急いでいる場合は電話での問い合わせが便利ですが、メールでの問い合わせのほうが状況を伝えやすくロックを解除してくれる可能性があります。

自分のamazonアカウントよりカスタマーサポートページを開いて、メールにて問い合わせをしましょう。

【詳しい手順を知りたい場合は下記の記事をチェック】

amazonギフト券がロックされた!2つの原因と解除方法

6-4:AQ・WAから始まるコードとなっている

amazonギフト券のコードを見て「AQ・WA」から始まっている場合、ほとんどのamazonギフト券買取業者では買取ができません。

「AQ」はコンビニで購入できるカードタイプ「WA」はコンビニで購入できるシートタイプを示す記号です。

どちらもコンビニで購入できる手軽さから詐欺に使用されることの多いタイプとなっており、買取業者は「不正入手したのでは?」と警戒しています。

具体的にどのような詐欺に使われるのかというと、電話やメールで「Amazonを装う架空請求」や「アダルトサイト」の架空請求をし、金銭を要求する代わりにコンビニでamazonギフト券を購入させて番号を送らせるのです。

銀行口座と異なり個人情報を教える必要がないため詐欺グループとしては足跡を残さずに済むので、近年増加しています。

このような背景があるのでamazonギフト券の買取してもらえなかった場合は、もう一度amazonギフト券のコードをチェックしてみましょう。

【チェック方法】

コード確認の写真

amazonギフト券のコードを見て「AQ」または「WA」で始まっていないか確認をします。

もし、該当していた場合は、ほとんどのamazonギフト券買取業者で買取をしてもらえません。どうしても換金したい場合は、下記の記事をチェックしてみてください。

 

参考記事:amazonギフト券「AQ・WA」は買取NG!換金する2つの解決法

7:amazonギフト券買取を利用するときの注意点

最後に、amazonギフト券の買取を依頼する前に把握ておきたい注意事項をご紹介します。安心して安全に利用するために、次のポイントをおさえながら利用しましょう。

7-1:amazonギフト券は公式サイトで購入する

買取してもらうamazonギフト券は、amazon公式サイトで購入するようにしましょう。「できればamazonギフト券の購入金額も抑えたい」という気持ちは分かりますが、リサイクルショップや電子マネー転売サイトで購入すると「使用済みだった」「アカウント登録済みだった」「使用途中だった」というケースが多々あります。

また、転売サイトで販売されているamazonギフト券は詐欺に使われた可能性が0ではないので、ナンバーがロックされていることもあるでしょう。

誤って悪質なamazonギフト券を購入してしまうと、買取率が下がるのはもちろん最悪の場合買取してもらえません。

このような事態を避けるためにも、amazon公式サイトから自分で購入することをおすすめします。

第6章でも説明したように、AQ・WAから始まるamazonギフト券も買取してもらえる業者が少ないので、優良業者で買取されている最もオーソドックスなEメールタイプを購入すれば間違いありません。

amazonギフト券Eメールタイプはこちら

7-2:Amazonやクレジットカード会社から目を付けられないようにする

冒頭でamazonギフト券の買取では、アカウントやクレジットカードの利用停止になることは極めて低いと述べました。だからといってamazonギフト券ばかり購入していると「不正利用ではないか」と目を付けられる可能性はあります。

そこで、amazonギフト券を購入するときには

①amazonギフト券と同時に他の商品も購入する

②10万円以上のamazonギフト券を高頻度で購入しない

という2つのポイントをクリアすようにしましょう。高額なamazonギフト券を用意したい場合は、購入アカウントを分けたり数回に分けて計画的に購入したりと工夫が必要です。

また、クレジットカードでも24時間365日不正感知システムが作動していることを忘れてはいけません。 不正だとみなされるパターンとして「高額の利用」「換金を 目的とするカード利用」が挙げられているので、疑いをかけられないようamazonギフト券の購入方法を工夫しましょう。

関連記事: amazonギフト券買取を安全にするためのポイントと優良5サイト

7-3:詐欺に注意する

第3章で紹介したような優良業者がある一方で、詐欺を目的にした業者が存在していることも忘れてはいけません。

詐欺をする業者の手口としては、主に次の4つの方法があります。

ホームページに記載されている買取率と異なる

事例:ホームページに記載されている買取率とは異なる金額が振込まれる。電話で問い合わせると「口頭で伝えた通り」という証拠がない回答をしてくる。

【解決策】

amazonギフト券の買取相場を知っておく(やけに高い、低い場合は注意)

申し込み時にメール等に振込み金額と買取率を明記してもらう

不透明な手数料が引かれる

「税金」「広告費」などと理由をつけて、ホームページに記載のない手数料が引かれる

【解決策】

申し込み時に、振込み金額を明記してもらう

取引業者が消える

amazonギフト券の申し込みをしコードを送信したあとに「振込みまで数週間かかります」と連絡が来て、取引業者と連絡が取れなくなる。

【解決策】

振込みまでのスピードが遅い場合は要注意!(ホームページにて即日、60~90分以内と記載しているサイトを選ぶ

運営実績をチェック(できたばかりのサイトや作りが雑なサイトは詐欺の可能性がある)

個人情報を悪用される

amazonギフト券の買取にどうしても必要な個人情報を抜き取り、詐欺グループに渡している。

【解決策】

第4章をチェックしながら、信用できる買取業者か見極める

クレジットカードの情報は教えない(amazonギフト券の買取には不必要)

このような詐欺を目的としている悪質な業者に引っかからないよう、ホームページを隅々までチェックし信頼できる会社かどうか見極めましょう。

まとめ

amazonギフト券買取の安全性が分かり、優良業者の選び方や高く買取してもらうコツ、買取してもらう前の注意点まで把握できましたか?

最後に記事の内容をまとめてみると

◎amazonギフト券の買取は違法ではない

amazonギフト券買取が安全な理由は次の3つ

1)他の現金化方法に比べてトラブルが少ない

2)クレジットカード停止のリスクが少ない

3)50回以上利用しても、amazonアカウント停止にはなっていない

amazonギフト券買取業者を利用する理由は次の3つ

1)クレジットカードのショッピング枠現金化より買取率が高い

2)そもそも買取相場が高く、買取率が安定している

3)スピーディーに振込みをしてもらえる

優良なamazonギフト券買取業者を選ぶポイントは次の6つ

1)偽りのない所在地や固定電話番号、古物商許可番号を提示しているまともな業者である

2)24時間365日営業しており、深夜振込みにも対応できる

3)買取率が85%以上となっている

4)振込みは60~90分以内で行ってくれる

5)不明な手数料がかからない

6)事前に買取率や振込み金額を提示してくれる

1円でも高く買取してもらうコツは次の4つ

1)買取が集中する月初を避けて依頼する

2)10,000円以上をまとめ売りする

3)電話で買取率アップを交渉してみる

4)amazonギフト券買取業者が実施しているキャンペーンを利用する

最後に、amazonギフト券買取をするときに注意したいポイントは3つ

1)amazonギフト券は自分で公式サイトから購入する

2)クレジットカード現会社やamazonから疑われないよう、購入方法を工夫する

3)悪質な詐欺行為をする業者に注意し、優良業者を見極める

今回は、amazonギフト券買取情報サイト「ウルチケ」を参考にして記事を執筆しました。

この記事をもとに、amazonギフト券買取が安全にできるようになり、優良業者で高くスピーディーな買取ができるようになることを願っています。